FC2ブログ
それいけStarsong!
Shiva を駆け抜ける★の日記!
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ω<なんてったってアルテマ!
2006年 03月 13日 (月) 16:27 | 編集
こんにちは。
会社に着いて、ふと足元をみたらビシバシに凍ってました。☆です。
梅が開花してるというのにまさか小雪が舞うのを見る羽目になるとは…。


日曜日、いよいよ大一番の「畏れよ、我を」に行ってきました。
編成は忍狩黒赤白詩です。周知のとおりLv60制限で、私は黒で参加。

第一ラウンドから第三ラウンドまでありまして、敵はマメット×5匹→オメガ→アルテマと続いていきます。

第一ラウンドマメット戦。


ここで負けてたら話しにならない、という状況の中スタート。セオリーとしては忍者が絡まれ釣りをしてマンボを聞きながら回避キープというのがセオリーだと思うんですが、私達の編成だとそれをやると盾ジョブがいなくなってしまうので赤の人が頑張って囮をやることに。

ヨーイドン! で絡まれ釣りからスタート。
忍者が一匹抜き取って、あとは赤の人が逃げまくり。マメット単体はそんなに強くないのでいかに早く数を減らすかが勝負ですね。編成的にも火力が褒められるような編成ではないですし。

2匹目を抜いたころが一番きつくて赤の人が瀕死になったりしてましたが、とにかくケアルで凌いで3匹目まで何とか倒しました。@1匹となったところで何やら残りの一匹が杖モード(黒タイプ)に…。バインドを食らわせてたので私めがけてガ>殴りのコンボが飛んできまして、あえなく昇天。それまでに範囲攻撃を食らいまくっていたので致し方ないといえばそれまでですが、スキン張りなおす暇もなかった… orz

時間がもったいないので衰弱のままオメガ戦へ突撃。
とりあえず見たこともないような技をいっぱいしてきます。あらかじめこれはアカンというWSは絞れているので、お互いに声を掛け合うことで解決するようにしました。ある程度は頭には入れていても、すぐに実践に結びつけるのは難しいですしね。

3割くらいまで順調に削れて行きます。そのころに私の衰弱も直りました。
オメガやアルテマは中盤を過ぎるとWS連発モードに入るので、これをシドがくれるポリマーで凌ぐのがキモ。と同時にその間に一気に削ってしまわないとジリ貧です。

オメガではみんなアビを温存してたのですが、ポリマー2個使ったところで無事に倒せました。とはいえ、白赤二人の犠牲者はでましたが…。

とにかく識別とかでステータス吸収とかを放置しないとか、スロウエレジーを絶対に切らさないという前提を守ってさえいれば、特に怖い相手でもないなと思いました。いきなり勝てと言われると難しいでしょうけど…。

カギになるのはヘイストキープ、スロウエレジーキープ、WSモード時のすばやい対応と余力を持っておくこと、状態異常のすばやい回復、敵の強化WSをすばやく消去、そして最大のカギは「平常心」ですね。


ちなみに私は墨らしくドーンドーンと魔法をタゲとるぎりぎりでうちつつ、バイオと精霊弱体だけやってました…。緊張のキの字もない人でゴメンナサイ。



最後にアルテマさんです。
イベントでアルテマのアップがでましたが、顔キモ…。

とりあえずイベントは超連打を繰り返してここまできたので、ここでも連打。
ポジショニングは打ち合わせどおり、オメガのときと同一場所に陣取ります。簡単に説明すると、忍者を船の端っこにおき敵を呼び寄せ、扇状にあとのメンバーが広がる感じですね。もっとわかりやすく言うと、野球のホームベースの位置に忍者、マウンドに敵、ライト線に狩人、レフト線に私、センターの位置に赤と白です。

これは狩人と黒がヘイトを稼ぐとタゲを取る可能性が高いのですが、そのタゲを取った瞬間に赤白詩を巻き込んでしまうのを防ぐ布陣です。


アルテマもオメガと見た目こそ違うものの、攻撃の速度ややってくる技の感覚はオメガとほぼ一緒と考えて差し支えなく、WSの状態異常が異なる点に注意すればほぼ同じ戦闘スタイルで戦えます。

WS連射モードになってからちょっと慌てましたけど、すばやくリカバリー。白の人がWSを見落としがちでイレース>ヘイストでやる間に再びスロウにされてるのでヘイストが効果なし、になるパターンが数回あったりしましたが、気になる点はそのくらい。全体的に余裕を遺し気味で中盤から後半を迎えたので、私も攻撃のスイッチオン。

魔法を4連射くらいしたところでタゲがきたので印フリーズ詠唱!

ずごごごごごごおおごおごごごごごごごごご……

ぱきーん!

当然狂ったように襲ってくるアルテマさん。顔は見えませんが、よく見える手足の形だけで十分にキモっ!

とはいえ、スキンブリンクしてるので死にはしません。
次に泉でフレア>フリーズと打ち込んだところで、まわりのラッシュもあり無事に撃破となりました。やっぱりアビがあるぶんだけアルテマのほうが心理的に余裕をもって戦えますね。オメガのときは、私個人で言うとMPがちょっと足りませんでしたし。


クリア時間は40分18秒。45分制限だったのでいい時間の使い方だったと言えるんじゃないでしょうか。
まあギリギリだったともいえますが…。


死者を数人出したとはいえ、無事に一発クリアだったのは胸を張っていい結果だと思います。
次はNMツアーを終わらせると、いよいよ「武士道とは」。これを突破すると念願のアルタユです。

NMツアーもなにやらギルド桟橋はちょっと強いらしいので気を付けねば…。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) それいけStarsong! all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。