FC2ブログ
それいけStarsong!
Shiva を駆け抜ける★の日記!
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-75
2007年 01月 08日 (月) 03:40 | 編集
 こんにちは。
 天候が荒れてるエリアにいくと大抵落ちます。☆です。

 なんか数分じっとしているとだいたいフリーズするんですよ…。
 テレポイントとかも鬼門で、飛んだらちょとゲートクリスタルから離れないと絶対にフリーズしてしまいます。


 本日のタイトルから思い浮かべる物といえばなんでしょうか?
 持ってない人はピンと来ないかもしれませんが、これです。

 ボムクィーンリング(指)
 HP+75 耐火-75 Lv57~ All Jobs



 そう、耐火-75です。


 …着眼点が違う? まあそうですね、普通に考えればHP+75です。

 ですがLSで伝説が一つ増えたせいで、マイナスに着眼されるようになってしまいました。

 というのも、とあちゃんグスゲンの練習相手にならないボムに自爆され白75で爆死しました。(被ダメ900)

 -75 恐るべし。





  ながれ「ボムクィーンリングが欲しいから企画する~」

 というので、LSで数名便乗して同時にやることになりました。


 私もそこまで必死に追い求めていたアイテムというわけではないんですけど、最近の白はデヴォーションやマーターという新アビリティのせいでHPが少なくてもイイ! という風潮ではありません。

 死なないようにするためにも、HPはあればあるほどよく、となると私もいっぱしの白としては一つ取っておこうかと思いまして、重たい腰を上げました。



 トリガーは某廃モにご足労願いまして、二時間くらいで全部揃いました。
 その間にボムの灰×60個とか腕×30個くらい貯まってましたので、倒した数は察してください


 来る7日、いよいよです。




 ……言い出しっぺがこねぇぇぇえぇぇぇeeee!!1!11!

 21時前になってようやくながれちんが来ましたが、どうも二日酔いが悪化してヘロヘロになってしまっていた模様。(何度もトイレと部屋を往復してたぽい)


 そんなすったもんだがありましたが、前もって声をかけたりLsmesに書いたりして集まって貰ったのは約12人。

 モ侍暗黒黒黒黒(69)赤赤赤白詩という編成でした。


 ボムQは特徴として、

 ・本体はPOP地点から動かない。引き寄せしてくる。
 ・子供を約30秒間隔で産む
 ・子供は約15秒後に自爆する。HPは1000。


 見ればわかりますが、恐ろしいのは子供を倒しきれずに自爆されることですね。それが重なると酷いことになるので、生まれたらとっとと倒すことが肝要です。


 
 作戦はシンプルで、ボムQをモンク、侍、暗黒でボコります。

 生まれてくるプリンス(子供)に侍、暗黒がWSをぶつけ、クロマーズがファイガ3をボムQに詠唱して子供ごと巻き込んで焼きボムにすることです。


 だいたい前衛のWSで8割くらいは削れます。ファイガ3で巻き込んでも倒せたり、ほぼ即死状態までいきますので、後はドレインとかでとどめをさせばOKでした。


 MPがきついように感じるかもしれませんが、30秒に1回しか呼ばないので黒が無駄なガ3を撃たなければ余裕で回りました。恐らく3人しかいなくても交互にファイガ3すれば十分に回ると思います。

 ただ、バラバラ+リフレがある前提ですけどね。


 これで子供をほぼ完封できるので、あとは他の人たちが前衛をサポートしつつ倒すだけでした。

 4戦やって4勝、アベンジャーのドロップはありませんでした。


 HP+75は数字にするとピンとこないかもしれませんが、私のHPがセルリンと交換することで770950くらいまで増加したと言えば大したものだってことが伝わるかもしれません。

 950なら忍者並ですからね。


 デヴォーション&マーターを使うときは積極的に使っていこうと思いました。
 お手伝いの皆さん、ありがとうございました(・∀・)



 余談
 SSがないのは必至だったので撮影しわすれたせいです… orz
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) それいけStarsong! all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。